禁酒日のオアシス「パパガヨ」パタヤのコヨーテバー

      2016/05/28

ゴーゴーネット制作委員会があらゆる角度から、夜遊び用ホテルをご紹介!

バンコクのおすすめホテル  パタヤのおすすめホテル

タイのJF無料、宿泊ホテルのレビュー随時追加中!(前回宿泊ホテル追加)

バンコクのJF無料ホテルレビュー  ⇒パタヤのJF無料ホテルレビュー

 

パパガヨ

Papagayo パパガヨ

禁酒日のオアシス「パパガヨ」パタヤのコヨーテバー

2016年2月中旬から3月初めの情報です。パタヤのソイLKメトロ近くのソイダイアナにある大衆向けコヨーテバー「パパガヨ」へ平日の深夜1時ごろに訪問した。大衆向けのコヨーテバーとして、老舗と言える名店である。

この日は禁酒日だったので、ウォーキングストリートのゴーゴーバーなどは日付が変わる午前0時にあわせオープンする店が多かった。しかし、ソイLKメトロでは遅い時間からの嬢や客の確保が難しいからか、禁酒日はソイLKメトロのゴーゴー全てが完全に閉店していた。

深夜1時ではあるが、この時間にウォーキングストリートからホテル近辺まで戻って帰してしまって、やってしまった感が満載である。この時は、LKメトロ近くの夜遊び向けホテル「Hブティック」(管理人れビュー)に宿泊していた。

仕方がないので、バービアでも見てみようとダイアナに出たら、砂漠のオアシスのように「パパガヨが」営業していたので迷わずに訪問である。中央と店内角のステージでコヨーテが踊っており、カウンター周りは遅い時間でも満席状態である。

ダンサー自体は年齢層が高く、30オーバーが多いが皆楽しそうに盛り上がっている雰囲気は診ていて楽しい。この手の店は、大した注文をしなくても、コミュニケーションだけで大いに盛り上がり仲良く慣れるのが良い。

中には20代で日本人好みの嬢も一人だけ居たので、連れ帰り目的であればピンポイントでドリンクを奢れが効率が良い。店で騒ぐのであれば、ベテランと遊べば、安く長く滞在する事も出来る。今回他が空いていないので、久しぶりに閉店まで長く遊んだが、パタヤの良さを思い出させてくれた。

 

パタヤのその他のゴーゴーバー

 

大人の生活ブログ  ⇒タイナイトライフ情報(ノンアダルト) 人気ランキング

 - パタヤのゴーゴーバー , , ,