バンコクナナプラザのゴーゴーバーお勧めランキングトップ10

      2017/01/01

ゴーゴーネット制作委員会があらゆる角度から、夜遊び用ホテルをご紹介!

バンコクのおすすめホテル  パタヤのおすすめホテル

タイのJF無料、宿泊ホテルのレビュー随時追加中!(前回宿泊ホテル追加)

バンコクのJF無料ホテルレビュー  ⇒パタヤのJF無料ホテルレビュー

 

あけましておめでとうございます。

旧年中は、当サイトをご利用いただき、いろいろとお世話になり、ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

昨日に引き続き、少しの間手を付けられていなかった、各カテゴーリーのアクセスおすすめランキングを掲載していきます。2017年のタイの夜遊び旅行の参考にしてください。アクセスランキングですので、より多くの人がその店舗に興味を持っているのが分かるので、とても参考になりお勧めです。

 

ナナプラザ2

バンコクナナプラザのゴーゴーバーお勧めランキングトップ10

1位 Rainbow4 レインボー4

昨年は本当に色々と衝撃が走った超人気ゴーゴーバーでした。ゴーゴー嬢の年齢制限などによる警察の手入れからの閉店。そして店名変更。そして移転。今では入り口上部に「Rainbow 5」のネオンまであります。それだけレインボーという名前がブランド価値を見出しているのでしょう。ナナプラザに訪問したなら、タイの夜遊びに慣れている人も、慣れていない短期旅行者も、取りあえずは訪問するべきゴーゴーバーなのは来年も変わりはなさそうです。

 

2位 Rainbow2 レインボー2

レインボー4の次にランクインしたのは、同系列の「レインボー2」でした。日本人とナナのゴーゴーバーの話になると「レインボー2」が一番日本人向けという人も少なくありません。レインボー1や4も非常に人気がありますが「日本人」に限定した場合は、この「2」が一番という意見には説得力があります。俗に言う「スレ嬢」に当る確立も高いですが、それでも十分に訪問する価値のあるゴーゴーバーです。

 

3位 Rainbow1 レインボー1

2位と僅差で3位になりましたが、少しの差なのでどちらが2位でもおかしくない状態です。バンコクのナナプラザでゴーゴーバーと言えば「レインボー」と同義語的に扱う人も多い超人気グループの旗艦店。店内は古びているが、安定的にトップクラスのゴーゴー嬢が在籍しているので訪問は必須となっています。上位二店とは少し違って、小型店舗のよさが感じられる老舗名ゴーゴーバーです。

 

4位 Obsession オブセッション [LB]

バンコクの人気夜遊びのひとつ、レディーボーイ。その代名詞的ゴーゴーバーが「オブセッション」である。タイの夜遊びが初めてという人を連れて、レディーボーイと言わずに入る人も多い。タイにはパタヤも含めて非常に多くのレディーボーイがいるが、そのレベルの高さは群を抜いている。それに、改造済みが居ないのも、このオブセッションの良さなのかもしれない。レディーボーイデビューは「オブセッション」で間違いはない名ゴーゴーバー。

 

5位 Bunnies バニーズ

ナナプラザ一階に位置している「バニーズ」が堂々の5位にランクイン。正直、もう少し下かと思っていたが、ミルフスとも合体して、超大型店舗になったことも注目された要因であろう。店舗合体に伴い、ダンサー数が異常に多くなり、ファラン中心であるが大型店舗でも凄い活気になっている。ファランノリが好きな人は、是非ともゴーゴーバー遊びを堪能して欲しい。探すのには少し苦労も居るかもしれないが、ダンサー数が多いので好みの嬢も在籍しているはずだ。

 

6位 London Calling ロンドン コーリング

ナナプラザの一階にあり、超人気のゴーゴーバー「レインボー2」の横という好立地。ショーメインの店で、一時期は完全にレディーボーイの店になったのかとも思ったが、中には数名レベルの高いコヨーテが在籍している事もあった。呼び込みの看板に「ショーがあるけどチャージだよ」と書かれていたのが非常に気になるところである。

 

7位 Suckers サッカーズ

個人的には「サッカーズ」はもう少し上位に来るかと思っていました。飛びぬけてはいないながらも、安定的に日本人好みのダンサーを確保しており、ナナプラザ入ってすぐのゴーゴーバーということもあり、一定以上の支持を得ている。マ○ツコデラックスに激似の名物ママさんは一度は見たほうが良いだろう。

 

8位 Rainbow3 レインボー3

超人気のレインボーグループの中では、非常に場末感が漂う店舗。一時期「レインボー1」との総入れ替えをしたのが懐かしく感じる。しかし、その場末感がまた超人気店とは違った落ち着き感を出しており、個人的には面白い店と思う。それに、ナナプラザトップクラスの驚きの超美形ゴーゴー嬢は一見の価値あり。

 

9位 Play Skool プレイスクール

バンコクの超がつく人気ゴーゴーバー「バカラ」や「レインボー系列」などを回った後に訪問すると、非常に落ち着く雰囲気がある場末のゴーゴーバーである。一階という立地がアクセスを押し上げた感はあるが、パタヤのゴーゴーバーが昔から好きな人には、何か感じるものがあるだろう。短期コヨーテの中にはレベルの高いコヨーテが混ざるときもあるので、表の呼び込みコヨーテを見て可愛い嬢がいれば手を繋いではいろう。

 

10位 Mandalin 3F マンダリン 3F

店内で馬鹿騒ぎするには最高のゴーゴーバーのひとつ。今年はとっても若いダンサーが居なくなってしまったが、それはこの店やナナプラザに限った事ではないので諦めるしかない。それでも、店内馬鹿騒ぎに適した要素は以前残っているので、パーッと騒ぎたいときは非常にお勧めである。

 

上記のゴーゴーバーランキングトップ10以外で、管理人が2017年要チェックと思える、ナナプラザのお勧めのゴーゴーバーも少し記載しておきます。今年のゴーゴーバー選びの参考にしてください。

 

管理人が2017年ナナプラザで注目しているゴーゴーバー

Twister ツイスター

名前に「レインボー」が入っていないため、ブランド力に欠けるが、レインボー系列のコヨーテメインのゴーゴーバーになっています。水着で時にはトップレスなどにならなければいけないので、若い嬢は抵抗がある。でもコヨーテならって子が入って来やすいこともあり、他のレインボー系列よりも年齢層が低いのでおすすめです。2016年の途中からなのでアクセスランキングに入らなかったですが、実力は十分ランクインできる要チェックゴーゴーバーです。

 

Jail Birdz ジェイルバーズ

ナナプラザの三階に位置する大型ゴーゴーバー。パタヤのウォーキングストリートにある大箱「アルカトラズ」と非常に似ている監獄をイメージした店舗です。正直少しチープな店内ですが、ダンサー数も非常に多く、中には日本人向けの可愛い顔のダンサーも見かける穴場的ゴーゴーバー。じっくり腰を据えて店内で遊んでから連れ出すタイプの人にお勧め。

 

その他ナナプラザのゴーゴーバー情報⇒こちら

 

大人の生活ブログ  ⇒タイナイトライフ情報(ノンアダルト) 人気ランキング

 

 - バンコクのゴーゴーバー , ,