モデル200コヨーテ150「スカイフォール」パタヤのゴーゴーバー

ゴーゴーネット制作委員会があらゆる角度から、夜遊び用ホテルをご紹介!

バンコクのおすすめホテル  パタヤのおすすめホテル

タイのJF無料、宿泊ホテルのレビュー随時追加中!(前回宿泊ホテル追加)

バンコクのJF無料ホテルレビュー  ⇒パタヤのJF無料ホテルレビュー

 

スカイフォール

Skyfall スカイフォール

モデル200コヨーテ150「スカイフォール」パタヤのゴーゴーバー

2016年11月の情報です。パタヤウォーキングストリートのゴーゴーバー「スカイフォール」へ週末の深夜0時ごろに訪問した。コヨーテダンサーを多く採用する事により、オープンから高い支持を受けているゴーゴーバーである。

店内に入るとショータイム中のようで、トップレスのダンサーが8名ほど踊っていた。通常ステージは、各ステージが20名程の三階交代のようだ。この時間なので、既に20名以上はペーバーされていたが、60名以上は残っているのはさすがである。

店内の客入りもそれなりに多く、詰めればもっと座れるがソファー席は基本的には埋まっていた。しかし、客も嬢も一般的な中規模ゴーゴーバーに比べると多いのだが、店舗自体が大きいので若干スカスカ感があったのが嬉しいような残念な感じである。

基本的には特別日本人好みのだダンサーは見かけなかったが、コヨーテノリの店なので、店内でテキーラなどで盛り上がるのが好きな人向けと言える。ボーっと座っているだけでも、何組もコヨーテが営業にまわってくるので、細長い店だが探さずとも問題はない。

少し注意が必要なのは、モデルのレディースドリンクが200Bと、コヨーテの150Bと比べても高価なことだろう。知らずに大騒ぎすると、会計時にボッタくられた気分でせっかくの楽しい時間が台無しになるかもしれない。事前に確認する事をお勧めする。

 

その他、ウォーキングストリートのゴーゴーバー口コミ情報は⇒こちら

 

大人の生活ブログ  ⇒タイナイトライフ情報(ノンアダルト) 人気ランキング

前回管理人が宿泊した、JF無料の夜遊び向けバンコク、パタヤのホテル!

前回管理人が宿泊した、JF無料の夜遊び向けバンコク、パタヤのホテル!

S スクンビット スイーツ ホテル (S Sukhumvit Suites Hotel)
スクンビット通りとアソークの交差点に位置している。バンコクの夜遊び向けホテルの最強クラスの超定番ホテルである。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら
ヘブン アット 4 ホテル (Heaven at 4 Hotel)
スクンビット soi 4 を少し入ったところにあり、同じソイの入り口付近にはゴーゴーバーの聖地ナナプラザがあるので夜遊びには最適。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら
D ヴァリー エクスプレス マッカサン バンコク (D Varee Xpress Hotel Makkasan Bangkok)
エアポートリンクのマッカサン駅と、MRTのペッチャブリー駅の近くで、空港からのアクセスは非常に良く、ソイカなども行きやすい場所。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら
アヤ ブティック ホテル パタヤ (Aya Boutique Hotel Pattaya)
パタヤのビートロードとセカンドロードの位置しておりウォーキングストリートも徒歩圏内の夜遊びには最強クラスの定番ホテル。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら
セヴン ジー チック ホテル (Seven Zea Chic Hotel)
パタヤのビーチロードソイ5に位置している非常にオシャレなホテル。清潔でキレイでデザイナーズホテルが好きな人には非常にお勧め。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら
サマー スプリング ホテル (Summer Spring Hotel)
このホテルは、パタヤのビーチロードソイ1のビーチロード寄りに位置している。パタヤビーチも近く部屋はとても広い。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら
ホテル セレクション パタヤ (Hotel Selection Pattaya)
ノースパタヤのビーチロード沿いに位置している大型ホテル。パタヤビーチ目の前で、格安で大人気のソイ6のすぐ近くなのも魅力的。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページ最上部へ