新たな隠れ家店候補に「クラブ ミスティー」パタヤのゴーゴーバー

      2016/10/05

ゴーゴーネット制作委員会があらゆる角度から、夜遊び用ホテルをご紹介!

バンコクのおすすめホテル  パタヤのおすすめホテル

タイのJF無料、宿泊ホテルのレビュー随時追加中!(前回宿泊ホテル追加)

バンコクのJF無料ホテルレビュー  ⇒パタヤのJF無料ホテルレビュー

 

ミスティー

Club Mistys クラブ ミスティー

新たな隠れ家店候補に「クラブ ミスティー」パタヤのゴーゴーバー

2016年6月から7月の情報です。ウォーキングストリート Soi 15 のゴーゴーバー「クラブ ミスティー」へ週末の深夜0時ごろに訪問した。大型店舗ではあるが、立地的にか日本人の姿を見ることは少ないゴーゴーバーである。

メインステージには8名のダンサーが踊っており、今では珍しくなったテーブルステージには7名のダンサーが踊っている。客は10名位入っているが、結構大きな店舗で中二階吹き抜けの作りなので広く感じ、少し寂しい印象を受けた。

二回目はメインステージに12名のダンサーで、テーブルステージには5名のダンサーが上がる。店内暗めで、ソファー席から少し距離があるが、メインステージで踊ってるダンサーの内、4名が十分に選べるレベルに見える。

飛び抜けた日本人好みは居ないのだが、幼い感じの日本人が好きそうなダンサーなので、中々侮れない感じがする。中には一人思い切りよった嬢がおり、その嬢が全裸になると、ステージ上のほかのダンサーの水着を剥がしだした。

その、水着を無理やり剥がれたダンサーは、他のダンサーの水着を剥ぎだした。キャッキャッと叫びながら非常に楽しそうである。何か昔のパタヤを思い出す風景で、ソイLKメトロのパラダイスと似た雰囲気を感じる。

決して短期旅行者にはおススメはしないのだが、パタヤの人気ゴーゴーバーに飽きた人などには、新たな隠れ家店舗の候補として十分な要素を感じた。この手の店は、日本人向け人気店の嬢との繋がりが薄いのもお勧めの理由である。しかし、過度の期待は禁物だ。

 

その他、ソイ15・ソイ16のゴーゴーバー口コミ情報は⇒こちら

 

大人の生活ブログ  ⇒タイナイトライフ情報(ノンアダルト) 人気ランキング

 - パタヤのゴーゴーバー , , ,