店内でメモを取る「クレージーハウス」バンコクのゴーゴーバー

      2016/08/15

ゴーゴーネット制作委員会があらゆる角度から、夜遊び用ホテルをご紹介!

バンコクのおすすめホテル  パタヤのおすすめホテル

タイのJF無料、宿泊ホテルのレビュー随時追加中!(前回宿泊ホテル追加)

バンコクのJF無料ホテルレビュー  ⇒パタヤのJF無料ホテルレビュー

 

クレージーハウス

Crazy House クレージーハウス

店内でメモを取る「クレージーハウス」バンコクのゴーゴーバー

2016年6月から7月の情報です。ファランにも日本人にも人気のソイカウボーイのゴーゴーバー「クレージーハウス」へ平日の22時ごろに訪問した。ここ数年の中で新たにオープンしたゴーゴーバーで大成功と言える数少ないゴーゴーバーである。

一回目のステージは12名で全裸は内4名。二回目は14名で全員全裸ダンサーであった。レインボー4やナタリーにエーライナーなどの影響で、特別に若いダンサーの数は確実に減っている印象である。これはクレージーハウス以外でも同じで、タイの風俗業界全てであろう。

それでも日本人が好みそうな小さいカワイイ系の嬢は何名も在籍しており、一階は満席状態で非常に盛り上がっている。気が付けば二階もオープンしており、ドラゴンヘッドのような鱗系のペイントに炎を使ったショーをしていた。

時期的にもファランが多く日本人は少ないのだが、ソイカではバカラ以外でこれだけの日本人を見かけることはないほど来ていた。お隣の日本人などは、紙に対応が良かった子なのが可愛かったこの番号を控えてチェックしていた。

私も店のメモなども取るのだが、端から見たら何ともマニアックな光景であったであろう 笑。バカラ系の日本人好みの嬢とはタイプが違うが、貧乳の幼児体系が好きな人には、ファランノリでセクハラして楽しむことも出来る優良店舗である。レッドブル170B。

 

その他ソイカウボーイのゴーゴーバー情報⇒こちら

 

大人の生活ブログ  ⇒タイナイトライフ情報(ノンアダルト) 人気ランキング

 - バンコクのゴーゴーバー , ,