全裸接客でコスパ高い「クレージーハウス」パタヤのゴーゴーバー

ゴーゴーネット制作委員会があらゆる角度から、夜遊び用ホテルをご紹介!

バンコクのおすすめホテル  パタヤのおすすめホテル

タイのJF無料、宿泊ホテルのレビュー随時追加中!(前回宿泊ホテル追加)

バンコクのJF無料ホテルレビュー  ⇒パタヤのJF無料ホテルレビュー

 

クレージーハウス2

Crazy House A GOGO クレージーハウス

全裸接客でコスパ高い「クレージーハウス」パタヤのゴーゴーバー

2016年6月から7月の情報です。ウォーキングストリートのゴーゴーバー「クレージーハウス」へ平日の深夜0時ごろに訪問した。このクレージーハウスは、バンコクの衝撃のオープンから系列店がパタヤにも進出したのかと驚かされたのを懐かしく感じる。

エロで超人気のバンコククレージハウスとは全く別資本なのだが、今回のパタヤのクレージハウスはバンコクと非常に似た熱気で包まれていた。客席は詰めてもらわないと全く座るところが無い程入っている。

それに全裸嬢が多く、多くの嬢が全裸接客で盛り上がっていた。中には盛り上がって鐘を鳴らす兵などもいて、久しぶりに凄い熱気に圧倒されてしまった。ちなみにその鐘は、ステージ上の上だけであったのが。

全裸接客してくれるのだが、エロ専門のゴーゴーバーとは違い、ゲス過ぎないので適度なセクハラで非常に楽しめる店である。それに、エロが強い店で多い高年齢化も少なく、中にはバカラなどでも十分戦えるレベルの嬢がチラホラいるからコスパは高い。

ペイバーは800B、ショート2,500B、ロングが4,000Bが基本との事だ。人気店のショート3,000のロング5,000が基本を考えると、非常にコスパが高く感じる。短期旅行者も、ゴーゴー好きの長期滞在者にもおすすめの店に感じた。

 

その他、ウォーキングストリートのゴーゴーバー口コミ情報は⇒こちら

 

大人の生活ブログ  ⇒タイナイトライフ情報(ノンアダルト) 人気ランキング

前回管理人が宿泊した、JF無料の夜遊び向けバンコク、パタヤのホテル!

前回管理人が宿泊した、JF無料の夜遊び向けバンコク、パタヤのホテル!

S スクンビット スイーツ ホテル (S Sukhumvit Suites Hotel)
スクンビット通りとアソークの交差点に位置している。バンコクの夜遊び向けホテルの最強クラスの超定番ホテルである。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら
ヘブン アット 4 ホテル (Heaven at 4 Hotel)
スクンビット soi 4 を少し入ったところにあり、同じソイの入り口付近にはゴーゴーバーの聖地ナナプラザがあるので夜遊びには最適。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら
D ヴァリー エクスプレス マッカサン バンコク (D Varee Xpress Hotel Makkasan Bangkok)
エアポートリンクのマッカサン駅と、MRTのペッチャブリー駅の近くで、空港からのアクセスは非常に良く、ソイカなども行きやすい場所。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら
アヤ ブティック ホテル パタヤ (Aya Boutique Hotel Pattaya)
パタヤのビートロードとセカンドロードの位置しておりウォーキングストリートも徒歩圏内の夜遊びには最強クラスの定番ホテル。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら
セヴン ジー チック ホテル (Seven Zea Chic Hotel)
パタヤのビーチロードソイ5に位置している非常にオシャレなホテル。清潔でキレイでデザイナーズホテルが好きな人には非常にお勧め。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら
サマー スプリング ホテル (Summer Spring Hotel)
このホテルは、パタヤのビーチロードソイ1のビーチロード寄りに位置している。パタヤビーチも近く部屋はとても広い。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら
ホテル セレクション パタヤ (Hotel Selection Pattaya)
ノースパタヤのビーチロード沿いに位置している大型ホテル。パタヤビーチ目の前で、格安で大人気のソイ6のすぐ近くなのも魅力的。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページ最上部へ