コヨーテで人気の「Living Dolls Showcase リビングドールショーケース」パタヤのゴーゴーバー

この記事は 2015 年 2 月に掲載されたものです。
情報は最新のものではありませんので、十分ご注意ください。

ゴーゴーネット制作委員会があらゆる角度から、夜遊び用ホテルをご紹介!

バンコクのおすすめホテル  パタヤのおすすめホテル

タイのJF無料、宿泊ホテルのレビュー随時追加中!(前回宿泊ホテル追加)

バンコクのJF無料ホテルレビュー  ⇒パタヤのJF無料ホテルレビュー

 

リビングドールショーケース

Living Dolls Showcase リビングドールショーケース

コヨーテで人気の「Living Dolls Showcase リビングドールショーケース」パタヤのゴーゴーバー

2014年11月の情報です。コヨーテが大人気の、「リビングドールショーケース」に平日22時頃に訪問してみた。

コヨーテのレベルと、店内のノリの盛り上がりで人気のリビングドールショーケースである。メインステージにはダンサーが14名踊っている。その他には、1人用のステージ二か所にも各一人。全てコヨーテのラインナップである。

系列のセンセーションの影響や、パタヤ全体のコヨーテの流行の影響だろう。以前よりはコヨーテのレベルが低下した気がする。これはパタヤ全体の事で、トップレベルのコヨーテ数は増えにくいのに、ゴーゴーガールがコヨーテに転向するのが原因だろう。

それでも、客入りはそれなりに良く約30名程が入っている。店内の客は盛り上がっている席と、ただただ眺めている席に分かれていて、盛り上がっている席は相変わらずの人だかりができている。これくらい客が入っていると、無理なドリンク攻撃が無くて良い。

パタヤに何度も来ている人にはお勧めできないが、パタヤになれていない人には結構楽しい店なので、短期旅行者の訪問リストに入れても問題ないだろう。ただし、店で遊ぶよりも早くホテルに帰りたい人にはお勧めできない。

 

その他、ウォーキングストリートのゴーゴーバー口コミ情報は⇒こちら

 

大人の生活ブログ  ⇒タイナイトライフ情報(ノンアダルト) 人気ランキング

前回管理人が宿泊した、JF無料の夜遊び向けバンコク、パタヤのホテル!

前回管理人が宿泊した、JF無料の夜遊び向けバンコク、パタヤのホテル!

S スクンビット スイーツ ホテル (S Sukhumvit Suites Hotel)
スクンビット通りとアソークの交差点に位置している。バンコクの夜遊び向けホテルの最強クラスの超定番ホテルである。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら
ヘブン アット 4 ホテル (Heaven at 4 Hotel)
スクンビット soi 4 を少し入ったところにあり、同じソイの入り口付近にはゴーゴーバーの聖地ナナプラザがあるので夜遊びには最適。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら
D ヴァリー エクスプレス マッカサン バンコク (D Varee Xpress Hotel Makkasan Bangkok)
エアポートリンクのマッカサン駅と、MRTのペッチャブリー駅の近くで、空港からのアクセスは非常に良く、ソイカなども行きやすい場所。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら
アヤ ブティック ホテル パタヤ (Aya Boutique Hotel Pattaya)
パタヤのビートロードとセカンドロードの位置しておりウォーキングストリートも徒歩圏内の夜遊びには最強クラスの定番ホテル。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら
セヴン ジー チック ホテル (Seven Zea Chic Hotel)
パタヤのビーチロードソイ5に位置している非常にオシャレなホテル。清潔でキレイでデザイナーズホテルが好きな人には非常にお勧め。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら
サマー スプリング ホテル (Summer Spring Hotel)
このホテルは、パタヤのビーチロードソイ1のビーチロード寄りに位置している。パタヤビーチも近く部屋はとても広い。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら
ホテル セレクション パタヤ (Hotel Selection Pattaya)
ノースパタヤのビーチロード沿いに位置している大型ホテル。パタヤビーチ目の前で、格安で大人気のソイ6のすぐ近くなのも魅力的。

現在価格⇒こちら  管理人動画付レビュー⇒こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページ最上部へ