人気も安定してきた「Crazy House クレージーハウス」バンコクのソイカウボーイのゴーゴーバー

      2014/01/12

ゴーゴーネット制作委員会があらゆる角度から、夜遊び用ホテルをご紹介!

バンコクのおすすめホテル  パタヤのおすすめホテル

タイのJF無料、宿泊ホテルのレビュー随時追加中!(前回宿泊ホテル追加)

バンコクのJF無料ホテルレビュー  ⇒パタヤのJF無料ホテルレビュー

 

Crazy House クレージーハウス

 

人気も安定してきた「Crazy House クレージーハウス」バンコクのソイカウボーイのゴーゴーバー

 

2013年の10月末から11月前半、バンコクのソイカウボーイのゴーゴーバー「Crazy House クレージーハウス」の状況である。

 

今年オープンの中では飛びぬけた人気で、確固たる地位を確保してきたクレージーハウスに、深夜0時ごろに訪問した。この店の売りは何と言っても全裸のエロ接客だろう。

 

今回はオープン当初にいたコヨーテは撤退していたようで、全裸組みとビキニ組みの二グループに分かれて交代でステージに上がっていた。二階も覗いてみたが、残念ながらダンサー確保が難しいのか使用していなかった。

 

しかし、1階店内は座る席を探すのが大変なほどの客入りで、入って右側のソファー席に何とか一人分確保できた。しかし、ステージ自体が斜めに配置されていて、高い位置のためにステージの奥が見えにくいのが非常に残念である。

 

ビキニダンサーよりも全裸ダンサーに、何人かロリ系のカワイイ子がテンション高く踊っている。このレベルで全裸ダンサーとなると、バンコクでは中々見かけないと思う。この手の店は店内で一緒に騒ぐのもよいし、見ているだけでも結構楽しめるものである。

 

この雰囲気で、このレベルであれば、短期旅行者にもおすすめできるだろう。新規店に元気がないバンコクだが、クレージーハウスは今後も期待できる店になりそうだ。

 

Crazy House クレージーハウス

 

大人の生活ブログ  ⇒タイナイトライフ情報(ノンアダルト) 人気ランキング

 - バンコクのゴーゴーバー , , ,