読者投稿「キューピデイティーでぼったくりに遭う」場所:キューピデイティー

      2017/08/25

ゴーゴーネット制作委員会があらゆる角度から、夜遊び用ホテルをご紹介!

バンコクのおすすめホテル  パタヤのおすすめホテル

タイのJF無料、宿泊ホテルのレビュー随時追加中!(前回宿泊ホテル追加)

バンコクのJF無料ホテルレビュー  ⇒パタヤのJF無料ホテルレビュー

 

(title) キューピデイティーでぼったくりに遭う
———————————————–
(location) キューピデイティー
———————————————–
(day) 2017/7
———————————————–
(message)

Aquaに行くつもりが、間違って一階のビリヤード置き場から中に入ってしまう。ちょび髭の胡散臭そうなスーツのおじさまが付いて来る。自動ドアをくぐって中に入り、看板をみるとQupidityとあるのでこれは間違えた、と思ってエレベーターで上に行きたい、というと、Aquaは高い、ここがよいと片言の日本語で説明する。ではどれくらい高いか聞くと、最低でも6000バーツという。嘘つけ、と思ってこの店はどうか聞くと、入り口正面が1時間3000、左手が2時間2600(確か)とのこと。
この時点でそれ以上何も聞かず帰っていれば良かったのだが、にこにこして手を振ってくる子が好みの顔をしていたので聞いてみると4000だという。これは余りにもふざけていると思い帰る、というとじゃあいくらなら出せるのかと聞いてくる。ここで価格交渉に乗ってしまう。当方が提示した額におじさまは5秒ほど沈黙したあとにokとのたまい、女の子とエレベーターで6階に。
この時点で嫌な思いをしていたのが女の子にも伝わったかそうでないか、入浴&マットレスで入念に洗ってくれたあと、少しゴムをつけて吸ってくれたあと結合。その後キスはダメ(まぁokな子もあまり居ないが)、下を触るのもダメ、体位も変えるのもダメで15分ほど結合してフィニッシュ。計1時間滞在ほどで部屋を追い出される。チップもせびられて100バーツ札を2枚渡してしまう。
まぁ女の子のサービスはこんなものかもしれないが、何分おじさまの対応に腹が立っていたので、チップをねだる女の子に大人げない対応をしたかもしれない。ただ不快な思いをしたのは事実なので、バンコクに再度来るとしてもこの店の入り口だけは二度とくぐらないだろう。

キューピデイティー

 

大人の生活ブログ  ⇒タイナイトライフ情報(ノンアダルト) 人気ランキング

 - 報告等