ゴーゴー嬢とコヨーテの差「シャーク」バンコクのゴーゴーバー

      2016/08/14

ゴーゴーネット制作委員会があらゆる角度から、夜遊び用ホテルをご紹介!

バンコクのおすすめホテル  パタヤのおすすめホテル

タイのJF無料、宿泊ホテルのレビュー随時追加中!(前回宿泊ホテル追加)

バンコクのJF無料ホテルレビュー  ⇒パタヤのJF無料ホテルレビュー

 

シャーク

Shark シャーク

ゴーゴー嬢とコヨーテの差「シャーク」バンコクのゴーゴーバー

2016年6月から7月の情報です。日本人にも人気のソイカウボーイのゴーゴーバー「シャーク」へ平日の21時半ごろに訪問した。最近は完全に「バカラ」との差が開いてしまった感じはあるが、ソイカウボーイの中では、まだまだ日本人向けのゴーゴーバーと言える店である。

ステージ上にはコヨーテ混在の12名のダンサーが踊っており、雨の平日でダンサーが少ないようで二階は使用していなかった。客は15名と、バカラやクレージーハウスと比べると少ないが、この時期なのでまずまずの入りと言えるだろう。

二回目のステージもコヨーテ混在の11名がステージに上がった。この店に限ったことではないが、一般的なコヨーテ採用のゴーゴーバーでは、コヨーテとゴーゴー嬢の違いと言えば、年齢の差になって来ている。

ここ数年で「なんちゃってコヨーテ」が横行するようになって、コヨーテの派遣元の人が言っていた「最近の若い子は脱ぎたがらない」と言っていたのが納得できる。このシャークも、コヨーテには若い子が多いが、ゴーゴー嬢は結構年齢層が高くなっていた。

数年前は、驚くレベルのゴーゴー嬢も多かったが、最近はコヨーテのレベルは高いがゴーゴー嬢のレベルは下がってしまったように感じる。人気ゴーゴー嬢の大半がレインボーやバカラに集約してしまったのが実情であろう。

短期旅行者には一極集中は時間的に良い事だと思うが、だらだら沈没している人には非常に寂しい話である。シャークも、何とか昔の良かった時代に戻ってほしいと願う。コーラ145B。

 

その他ソイカウボーイのゴーゴーバー情報⇒こちら

 

大人の生活ブログ  ⇒タイナイトライフ情報(ノンアダルト) 人気ランキング

 - バンコクのゴーゴーバー , ,