JF無料 パタヤ バンコク ホテル情報更新!

      2012/02/25

タイのおすすめホテル情報を更新した。
バンコクホテル JF無料 おすすめホテル
パタヤホテル JF無料 おすすめホテル

 

タイでのホテルについて

 

タイのバンコク、パタヤには無数のホテルが存在する!
バンコクでもそうだが、夜遊びメインでパタヤなどに滞在するのであれば数点注意して欲しい。

 

ベテランの方々には当たり前の事だが、初めてのタイのナイトライフなんて方にはぜひ聞いてもらいたい。
後でトラブルになると、せっかくのバンコクやパタヤの思い出が悪いものになってしまうので。

 

JF(ジョイナーフィー)

日本のホテルと、大きく違うところはJF(ジョイナーフィー)だろう。私は初め意味も分からなかった。

例えば、GOGOガールをPB(ペーバー)してホテルに連れて帰るとする。するとJFを取られるホテルでは、追加でホテルにお金を払わなければいけないのだ。

 

せっかく安く泊まったのに、追加でお金を取られるのであれば夜遊び組みはたまったものではない。
金額はホテルによって違うのだが、数百バーツから1000バーツなんてホテルもあるので注意が必要だ!

 

IDカード

 

ホテルで気をつけておきたいのは、IDチェックが必要かどうかということ!パタヤには案外未成年の女の子が働いていることが多い。特にビーチロードなどで「立ちんぼ」してるこの中には、驚くような年齢の女の子も居る。

 

そんなアンダーグラウンドな、若い女の子が大好きな方は「IDチェック無し」のホテルを選んでもらわないと、連れて入ることも出来ないだろう。タイでは本当に未成年の売春には厳しいので十分に注意して欲しい!

 

未成年者を買春すると、外国人でも容赦ない制裁を与えてくれる。
私は基本的には、IDチェックをしっかりしているホテルをお勧めする。実際問題で盗難なども結構あるからだ!

 

ホテル側にIDカードやパスポートを渡していると、十分な抑止力になると考えられるからだ。
※ちなみに、女だと思っていた女の子が「実は男だよ」ってのも発覚したりする。

 

セフティーボックス
セフティーボックスの置いていないホテルに、私は泊まることはまずしない!もちろん盗難防止の観点からだ!
ゆっくりと、眠ることが出来ないからだ。

 

私はどれ程仲良くなり恋人関係が長くても、「貴重品は部屋に入って直ぐにBOXに入れる」という癖を付けたほうが良いと考える。タイ人からしたら、本当に驚くほどの大金なのだ!そう・・・大事な人を裏切れるほどの!!

 

シャワー

 

日本では考えられないのだが、温水のシャワーが出ないホテルもパタヤには結構存在する。一泊1000B程の部屋であれば、温水が出なくても文句は言えないか?!

 

大人の生活ブログ  ⇒タイナイトライフ情報(ノンアダルト) 人気ランキング

 - バンコク・パタヤの格安ホテル