2011年 パタヤの夜遊びを振り返る!

      2012/02/25

パタヤの夜遊び情報総合サイト!
パタヤ夜遊び情報満載!パタヤへgogo.net

2011年 パタヤの夜遊びを振り返る!

2011年のパタヤのGOGO Bar状況について少し書いてみよう。

 

パタヤに限らず、タイ自体がインフレにあることは間違いない!日本ではデフレで苦しんでいるのだが、円高の影響でタイの夜遊びは驚くほどしやすくなった。一時は一万円が4100Bを越えていたときもあったからだ。

 

しかし、タイはインフレである・・・
物の値段が上がっているのだ。これは、私やこのサイトをご覧になっている方々が大好きな「パタヤの夜遊び」にも確実に影響を及ぼす事となった!!今の所は円高も手助けになり、それ程感じないのかもしれないが。
大きく変化した所というと、

1.コヨーテの増加!!

2.GOGOガールの、ロングでの金額上昇!!

この二点は大きいと思う。

 

1のコヨーテの増加だが、2010年ごろからコヨーテ専門の「派遣」が一気に増えてきた。これは、2011年で本格的に普及することになり、色々なGOGO Barでコヨーテを見かけるようになる。コヨーテの有名なGOGO Barで名前を挙げると「ワッツアップ」に「ムーンクラブ」それに最近リニューアルした「サファイア」辺りか。

 

WS(ウォーキングストリート)のコヨーテは、PBが1000B以上で週末の早い時間になると2000B以上にもなる所がある!店側も女の子も、値上げを角を立てずに行えて一石二鳥ということだ。

 

しかし、残念な事に今のパタヤのコヨーテの大半が「元GOGOガール」だという事だ・・・
元からのコヨーテと元GOGOガールを見分けるのはダンスしかない!彼女達のダンスを見ていれば、結構セグメント訳は出来るだろう。本当に良く考えた値上げの仕方である!中身は同じなのに、パッケージを変えるだけで別の物として販売しているのだから日本企業も見習う所はあるであろう。

 

2のロングでの金額上昇だが、最近ではWSの人気店などではデフォルトで3000Bが基準の感じだ!もちろんこの金額は、売り手買い手により大きく左右されるのだが!4000B以上という話も良く耳にした。

 

特に日本人向けの店で、自分が「日本人から好まれている」のを知っているGOGOガールは3500Bや4000Bというのが定着しつつあるのを感じる!念のため付け加えておくが、お互い気に入ればいくらでも下げることは出来るのだが!

 

恐らく、2012年もこの流れは続くであろう。あとはWS以外に余波しないことを願うばかりだ・・・

 

大人の生活ブログ  ⇒タイナイトライフ情報(ノンアダルト) 人気ランキング

 - 報告等 , , ,